ブログ|札幌市の注文住宅や新築一戸建住宅の見学会やエコなイベント情報

2018年12月22日

絵本と環境雑貨のお店『ワオキツネザル』オープン!

以前ご紹介した、小樽市「築67年」の木造住宅のフルリフォーム店舗が遂に完成となりました。

~Befor~

~After~

これだけの年数が経っていると、通常であれば解体をして一から建て直すところを、

小樽の街には貴重な古い木造建築物がまだまだ残っており、

そんな街並みを少しでも保全するためにも、解体を行なわず改修を施して再生させる事を決意。

元々の梁も、きちんと必要なところに架かっていて、

接合部には金物は使わず、木組みと木栓で建てた伝統的工法の建築物でした。

構造補強と断熱気密改修を施し、窓にはトリプルガラスの可愛らしい格子窓を選択。

室内も自然素材だけでデザインし、床や陳列棚、カフェコーナーのテーブル、

厨房のキッチ家具や建具に至るまで、全て北海道産の無垢の木材で製作。

シンプル且つナチュラルな空間に大変身を遂げ、環境雑貨店『ワオキツネザル』に相応しい建物に。

ホタテ貝の漆喰塗壁・ウッドチップ入りの壁紙・天然床材のリノリウム・天然コルクタイルに

道産レンガタイルなど、ビオプラス西條デザインがつくる自然派住宅の定番素材で、

安心・安全な無添加自然素材でしっかりと仕上げました。

今月12月10日に無事オープンとなりました。小樽市へお越しの際は、是非お立ち寄り下さい。

2018年12月08日

「長沼の平屋」竣工しました。

札幌市から少し離れた、長沼町の自然豊かな丘陵地に佇む平屋建てのお家が竣工しました。

長年に渡り、化学物質過敏症で悩まされていたお施主様が

老後を自然豊かな環境で快適な生活が営めるようにと、弊社へ新築のご依頼を頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
外壁の仕上げは無垢材の道南杉に、柿渋を塗布しております。

如何に自然塗料と申しましても、お施主様個々人で合うもの・合わないものは千差万別です。

様々な自然塗料をテストして頂いた結果、日本古来の純天然塗料である柿渋を採用しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
内装で使用する無垢材も、様々な樹種の香りをテストして頂いた中で、

お施主様にとって最も反応が現れなかったものを選択しました。

足元のフローリングは、北海道産の無垢材「板屋楓」を、

窓や扉の化粧枠や棚板などは、北海道産の無垢材「鬼胡桃」を、

それぞれ無塗装で使用しております。

壁の仕上げは、弊社オリジナルの天然材料100%の帆立貝漆喰を採用。

小さいお子様や化学物質過敏症の方でも、幅広く安心してお使い頂けます。

寝室部分の仕上げは、ご家族皆様でDIY施工をされました。

冬場の暖房は、LDKにある印象的な薪ストーブで賄います。

試運転ではありましたが非常に温かく、火力調整が利くため扱い易い機種を採用しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
柿渋色の木組が美しい、LDKから外へと繋がるウッドデッキ。

柱と横架材との接合は、大工の手刻みによる伝統的な「長ほぞ込み栓打ち」。

お載せする事が出来ませんが、目の前には丘陵地ならではの美しい眺望が広がります。

2018年09月15日

「平成30年北海道胆振東部地震」お悔やみとお見舞い

「平成30年北海道胆振東部地震」により、お亡くなりになられた方々、

ご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申し上げますとともに、

被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

社員一同、被災地の一刻も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

有限会社ビオプラス西條デザイン

代表取締役 西條 正幸

2018年03月15日

オーガニックカレッジ2018終了しました。

週末オーガニックカレッジ2018無事終了しました。今回は少数精鋭(笑)3名の素敵なゲスト達が楽しいお話を聞かせてくれ ました。たくさんのお客様達も大満足の様子、うれしかったな~。来年は開催10年目、もう少し頑張ろうかな・・・。恒例のもぐもぐタイム『オーガニックランチ&マーケット』ではお馴染みのお店が並び美味しいひと時、美味しかったな~。今年も楽しいひと時をありがとうございました。

P1002379P1002385 P1002381

 

 

P1002349 P1002354

 

 

 

 

 


P1002369 P1002370 P1002360

 

P1002352P1002364 P1002361

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年01月11日

奈良旅2018

ここ数年の冬休みには、日本の懐かしい風景、建築を感じる心身の癒し旅が恒例。今年は世界遺産が集中する奈良で平城宮・元興寺・興福寺・東大寺・春日大社をサックリ一回り。修学旅行で来ていた気もするが・・・なんだか初奈良旅だったみたい。めっちゃ歩いたわ~!
平城宮 (10)
興福寺 (2) 東大寺 (28)

2018年01月10日

2018年 今年もよろしくお願いいたします

ビオプラス西條デザインの年始めは毎年ゆっくり、今年は1月9日が仕事始めでした。雨で重くなった雪融雪作業で一日が終了。今日からは本格的に仕事モードです。『雨降って地固まる』皆様にとって今年はますます良い年となりますように。今年も一年よろしくお願いいたします。

2018年賀

2017年11月16日

菜園NOTE&CALENDAR2018年版 発売中!

オーガニックな家庭菜園の記録用に作った菜園ノートとカレンダー。今年もまた作っちゃいました。なんと、早いもので今回が10シーズン目に突入です。菜園生活も今年で10年たったってことなんだけど、あまり上手くなってないなー。note_banner

2017年10月28日

電力自給+自然素材住宅

今週は新築住宅の引き渡し、説明会で伊達へ出張していました。太陽光発電パネルはパナソニック製で5kwの蓄電バッテリーにつないだ電力自給型ソーラーシステムを搭載の自然派住宅です。
外構塀工事はもう少しかかりそう。造園工事で月形コテージガーデンの梅木さんがいらっしゃるので引き継ぎまで頑張ります。室内はミズナラの無垢材で造った家具とフローリングと麻のクロスや土佐和紙、ホタテ貝殻の漆喰壁などの自然素材満載で気持ちの良い住まいになりました。

外観

引き渡し

キッチン

収納

風呂

和室

2017年10月04日

ふるカフェ系+リモデル①

最近流行りのふるカフェブームにあやかって古民家風にリモデルしちゃった自然素材たっぷりの中古住宅が札幌北区太平にあります。JR学園都市線「百合が原」駅徒歩4分、バス停まで30秒の好立地。自然派空間デザイナーの僕が今住みたい家を自然素材で好きなように仕立てた家なのです。本当なんです。

こんな部屋で美人の奥さんがつくる料理をつまみに美味しいお酒を小上がりで飲む・・・酔っ払ったらかまわずにそのままゴロンです。あ~なんて幸せ・・・という妄想をかなえるために、出しゃばらずにホッコリやさしい住まい。モデルハウスとして公開してきましたが、冬が近づいてきたのでそろそろ気に入った方にお譲り(販売)することにしました。そんなこともあり、今月は素材と仕立てなどを紹介しようかなと思っています。

ふるカフェ

2017年09月29日

ビオマルシエ=ゆりがはらオーガニックマーケットVOL4開催

今年はいろいろ楽しいマルシエが開催されていますね。

札幌の百合が原公園前で開催のオーガニックマーケット。10月15日(日)今シーズン最後の開催となります。オーガニックな食とコミニュケーションをテーマにした地球と体に優しい暮らしの市場を目指し、昨年の7月から10月までの毎週第3日曜日に開催してきました。自然栽培、有機無農薬栽培農家さんを中心に、健康な卵、加工食品、パン、お弁当、菓子、琲、食品雑貨、花などを販売するお店20店前後が月変わりで出店しています。宮崎自動車工業さんのカーポート下に店開きしているので少々の雨にも負けず雨天決行!顔なじみのリ常連さんも増え、嬉しい・楽しい・大好き! ぜひいらしてくださ~い。

2017yuri_org0920_A4