ブログ|札幌市の注文住宅や新築一戸建住宅の見学会やエコなイベント情報

2016年10月15日

時をこえてよみがえる三角屋根の家見学会

築43年コンクリートブロック造の三角屋根住宅をフルリフォーム

10月15日~17日までの3日間見学会開催中です。札幌市清田区北野6条3丁目15-8

コンクリートブロック壁と屋根だけを残し、内部は全て撤去し、基礎補強と床下からの防湿を兼ねた、       床全面防湿補強コンクリート、内部下地木材(梁・柱・下地)を全て入れ替えました。              屋根板金は落雪防止のため断熱ストッパールーフに変更、200ミリのセルロースファイバーを吹きこみました。   基礎とブロック面は外断熱で蓄熱効果を最大限に活かしています。                       外観の板壁と室内の木と漆喰の自然素材でナチュラルな空間に生まれ変わりました。

%e7%85%a7%e6%9c%ac%e5%a4%96%e8%a6%b3-1%ef%bc%91%e9%9a%8e-1%ef%bc%91%e9%9a%8e-2%ef%bc%92%e9%9a%8e-1%e5%8f%a4%e6%9d%90%e3%83%87%e3%83%83%e3%82%ad-2

2016年10月08日

来週末はイベント満載!

すっかり秋ですね。昨夜は薪ストーブ初点火。                                                     来週末はな・なんとWイベント強行開催(笑)                                                 10月15・16・17日 清田区北野でリモデル自然派住宅見学会開催。                                            三角屋根コンクリートブロックのリモデル住宅3棟目が完成し完成住宅見学会です。                       10月16日は今年4回目の『ゆりがはらオーガニックマーケット』開催。                            今シーズン最後の市場には新たな出店者やファーマーズアーティストの投げ銭LIVEなどお楽しみいっぱいです。西條社長は15・17日は北野、16日は百合が原に居ります。スタッフ一同、皆様のお越しお待ちしています。

kitano

 

 

2016年09月04日

三角屋根の家 札幌北野

札幌市清田区北野で三角屋根コンクリートブロック住宅をフルリフォーム中で、ここが3件目のリモデルとなります。この周辺には三角屋根住宅がまだまだたくさん残っている素敵な地域です。残念ながらお向かいの三角屋根は解体工事が始まっていました。

P1160030

先週重機で解体中のお向かいさん

こちらの三角屋根は内、外部を綺麗に撤去し、外断熱木の板貼り仕上げの外壁と、コンクリートブロックの内壁に無垢の木の天井・床板がマッチした自然素材空間に生まれ変わります。10月の中旬にオープンハウスを開催させていただくることになっています。お楽しみに!

RIMG8942

鉄筋配筋で基礎強化し防湿仕様の全面床をベタコンクリート

2016年04月30日

拓北むつう整体院OPENしました!

札幌北区にある自然素材のリモデル住宅がむつう整体院として4月27日オープンしました。

人間に本来備わっている力( 生命力・自然治癒力 )を取り戻し、自分自身の力で

本来の健康を回復する原因療法です。体調不良でお悩でしたらご相談してみては・・・。

無痛整体

 

2015年08月27日

札幌拓北@キッチンガーデン その後

自然素材のリモデル住宅『三角屋根』で行われたワークショップ

のキッチンガーデン。無支柱トマトとコンパニオンプランツの

ベッドもほったらかしで雑草とヒルガオに埋もれていました。

草だらけ

ヤバイ!今年2度目の除草作業ですっきりしました。

きれいに1

クリーピングタイムを切り取って植えたトマト。

一度植え替えたためか育っていません。今から追肥するか・・・

ガーデンその (4)

調理用のトマト『にたきこま』はクリーピングタイムのマルチ

に実を乗せていました。

トマト

コンパニオンプランツのナスタチュウムはもう種ひろいの

季節です。集めた種は乾燥させて来季のために保存します。

北海道はもう秋だね。

ナスタチューム種

 

 

2015年06月27日

キッチンガーデンを作りました

札幌北区、三角屋根の自然素材住宅の前庭空間をワークショップ形式で

キッチンガーデを作りました。コンパニオンプランツを利用した植栽法の

実践の様子を一月遅れでご報告します。

キッチンガーデン講座 (19)

枝豆とトウモロコシの種まき・レイズドベッドを組みたてて葉物野菜の

種まき体験です。種まきの後、不織布をベタ掛けし鳥害と乾燥を防ぎます。

キッチンガーデン講座 (15)

花豆とカボチャの混埴です。曲がり竹の支柱を立てます。

キッチンガーデン講座 (13)

2人一組でレイズドベッドにトマトを主役にしたコンパニオンプランツ

の混埴でポタジェ風ガーデンを各々でデザイン・実践してみました。

無支柱で栽培できるトマトの苗の周りにローズマリー・ナスタチューム

チャイブ・クリーピングタイムなどを利用してみました。

 

2015年01月15日

ビフォーアフター@三角屋根の家

札幌篠路三角屋根が完成し、昨年 無事引き渡しを終えました。

自然素材のリノベーション、ビフォーアフターでご覧ください。

B外観2 外観2

ガルバルウム鋼板のサイディングから,外断熱を施した道産カラマツの板貼り仕上げに改修、

構造体のコンクリートブロックは室内側で蓄熱体として働きます。

B玄関 玄関

カビ臭が気になった玄関も、青森ヒバの天井板からの良い香でお客様を迎えます。

Bリビング リビング1

Bキッチン・リビング リビング2

リビング空間は、無垢のトドマツとホタテ貝殻の塗り壁仕上げでナチュラル空間に 大変身。

ひと部屋分広げてキッチンとダイニングスペースにしました。対面式のトドマツ木製キッチン

と収納棚を制作しました。

ダイニング  キッチン

お風呂とユーティリティーも広くして、ボイラーは1坪の乾燥室を作りその中におさめました。

こちらもトドマツ材で洗面台と収納家具を作り付けました。

Bユーテリテイ  ユーティリティ

階段も新しく、トドマツの幅はぎ板で組み直しています。全体的な基本仕上げは、トドマツ

の床にホタテ貝殻の塗り壁、木と紙の天井仕上げです。

B階段 縮小_MG_0422

2階の南北面にあった2部屋は4部屋に均等に仕切り、クローゼットと本棚の収納家具で

間仕切りしています。天井の道南スギ板が良い香りです。

B2階 個室2

B2階2 個室

2階には廊下とトイレを増設し、各部屋のドア上を開放して採光と通気を確保しました。

トイレの床にはナチュラルワックス仕上げのコルクタイル貼りです。

2階廊下 トイレ

今回のフルリフォームのお値段はガンバって本体45万円/坪(税別)いかがでしょう!

設備や断熱仕様、造作家具、外構工事などによって増減します。

外観

2014年12月01日

札幌篠路@三角屋根の家 8

週末は『三角屋根の家』オープンハウスを開催しました。

天気にも恵まれ、大勢の方が見学にいらっしゃいました。

篠路

白木のトドマツをふんだんに使用したチュラルカラーの内装です。

篠路 (2)

2階のトドマツの間仕切り収納も無事完成。

天井のスギ板が良い香を放って、森林浴効果満点です。

篠路 (3)

2014年11月27日

札幌篠路@三角屋根の家 7

施主の塗り壁体験を引き継ぎ塗装屋さんが壁塗りを終わらせました。

建具と造作家具を設置し、設備機器と照明器具を取り付けて内装工事は終了します。

壁仕上げ

造作 (1) 造作 (2)

2階の三角空間は均等に4室に間仕切り兼用の収納棚造作壁で仕切りハーフサイズになりました。

家具や建具は北海道産トドマツの幅はぎ板だけを使用して制作、室内の床と同じ亜麻仁油の

自然塗料のオイルフィニッシュ仕上げです。

トドマツはモミの木の仲間で国産の松の中でも白い肌が特徴で、葉っぱからはモミの良い香りの

精油が取れますが、木材自体は乾燥すると木の香りはほとんどしないため、木の匂いが苦手な

過敏体質の方にも問題なく使用できています。

仕上げの塗料はドイツ、リボス社の『アルドボス』という亜麻仁油のクリアー仕上げ塗料です。

ずっと使い続けている理由は、原料を契約栽培した畑の無農薬栽培、亜麻仁油を使用しているから。

同じ植物油でも、工業用に製造し、どこで作っているかわからない植物油原料の塗料と比べても

安心感、使い心地も違います。浸透性の油性塗料は塗り重ねると仕上がり感が変わり楽しいですよ。

さてさて、いよいよ今週末の2日間、オープンハウスの開催です。

 

2014年11月19日

札幌篠路@三角屋根の家 6

三角屋根プロジェクト オープンハウス 公開のお知らせ

11月29日(土)30日(日)の2日間 午前10時~午後4時まで

札幌市北区篠路でフルリフォームした『三角屋根の家』公開します。

蔵方邸見学会チラシ