ブログ|札幌市の注文住宅や新築一戸建住宅の見学会やエコなイベント情報

2017年06月21日

自然派+リノベ@札幌北区の自然素材で古民家リノベーション ⑨

毎週土曜日公開中の『太平の家』今日ようやく前庭のキッチンガーデンの植え込みが出来ました。ガーデンショップの苗売り場はすでに終了間際で残り物しかない。ヤバイ!つるものがない、とりあえず支柱を立てて花豆でもまいてみるかな・・・。残り苗の芯どまりトマにナス・セロリ・ルッコラなどの野菜を植えて、今回の彩りは秋まで花を咲かせるブルーのサルビアとイソトマに乾燥にも強いジニアをチョイスしました。さてさてどんな感じに育つやら。

P1000827[1]

 

P1000819[1]

P1000821[1]

P1000820[1]

2017年06月15日

幼稚園のキーホールガーデン

昨日はお天気、現場周りをしながら中央区の幼稚園で打ち合わせ。先月修理したキーホールガーデンでは野菜たちが元気いっぱい育っていました。園児達が自家採取したというラディツシュがエッジいっぱいに収穫時、子供たちが給食でモリモリいただきます。今年も買い物袋の苗カバーが良いね!

P1000803[1]

P1000807[1]

2017年06月12日

自然派+リノベ@札幌北区の自然素材で古民家リノベーション ⑧

先週末からリノベーション住宅の見学会が始まりました。リメイクした古和建具、ワインボトルのリサイクル、美濃焼タイルなど今までにな素材を使い新しいのに懐かしい『日本の住まい』を演出して見ました。どうかな?

縮小玄関縮小階段前縮小和室からリビング (1)縮小リビング 縮小キッチン縮小和室 (2)縮小洗面所・修正済み 縮小トイレ縮小洋室10,5帖 縮小洋室6帖 縮小2階廊下ガラス瓶

2017年06月04日

自然派+リノベ『古民家風リノベーション』モデルハウス公開!


古いのに新しい。新しいのに懐かしい。北海道版 日本の住まい。

築44年の木造住宅を大改修。構造・断熱を強化して温かな木の家になりました。

北海道産天然素材とアンテーク建具をリメイクして古民家風の色彩でまとめた自然素材の家。

6月10日(土)より秋ころまで毎週土曜日オープンハウスを開催しています。

学園都市線 百合が原駅から徒歩4分ほどです、ご予約のうえお越しください。

taihei_omote taihei_ura

 

チラシデーターダウンドード  ① taihei_omote

               ② taihei_ura

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年05月07日

釧路湿原@川下りの旅 ②

塘路糊から出発しアルキナイ川 を抜けて本流と合流します。
塘路糊

橋下
マングローブじゃありません、ヤナギやハンの木が茂る小川を蛇行しながらゆるゆると進みます。
アレキナイ川
途中休憩でアメマスフィッシング。今年も大物には遇えず・・・25センチ前後のちびたちに遊んでもらいました。
アメマス
運がよければタンチョウにも会えますよ。細岡のカヌーポートで上陸。のんびり2時間半の川旅です。
細岡カヌーポート
細岡駅からノロッコ号に乗って終点の塘路駅まで一駅。車をひろって細岡までカヌーをピックアップしに戻ります。
細岡駅

ノロッコ号

2017年05月06日

釧路湿原@川下りの旅 ①

今年のゴールデンウイークも3年連続で釧路川リバーツーリング。最高の天気でうれしい。                   さすが釧路湿原・・・タンチョウ飛びだすんだ!

タンチョウ看板

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

細岡展望台からの湿原風景

細岡展望台

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロッタ展望台からの湿原風景

コッタロ展望台

 

2017年04月27日

自然派+リノベ@札幌北区の自然素材で古民家リノベーション ⑦

自然素材で古民家リノベ。現場ではようやく新聞古紙の断熱材を吹き込み内装工事が本格化しています。                          断熱ボリュームをUPするために外壁のモルタルは残して、内側を30ミリふかし130ミリ断熱にしました。                          廊下、階段はチョイせまいかな? 床のフローリング貼りを先行、下地板は合板を使用せず無垢のトドマツがうちの標準仕様です。               倉庫に残っていた広葉樹のフローリング。色もまちまちですがパッチワーク貼りにしてみました。悩むね・・・ガンバって!

縮小P1020137

P1020121

 

 

2017年04月16日

微生物の力を生かす『えひめAI』づくり

毎春恒例、微生物の力を生かす「えひめAI」を仕込みました。材料のヨーグルト・ドライイースト・納豆・砂糖・お湯を用意し、定量をペットボトルに半分ほど入れて良く振ります。お湯を入れ水槽用の保温ヒーターを仕込んだクーラーボックスで一晩保温しすると超高速培養菌の完成。乳酸菌・酵母菌・納豆菌の力で畑に散布すると微生物が増え土壌改良に役立ち、堆肥づくりにも欠かせません。まずは昨秋調達した米糠ともみ殻でボカシ堆肥をつくりましょう。
P1000425[1]

2017年04月12日

『健康な住まいづくり』と『環境とアレルギーの病気』の市民講座

4月27日(木)NPO法人札幌市せき・ぜんそく・アレルギーセンター主催の市民講座

講座1で西條が『健康な住まいづくり』のお話をさせていただきます。本当に大丈夫?テレビのCMでも見かけるキャッチフレーズや最近の流行・・・本当に安心安全で健康に暮らせるのかな・・・!といった話を交えながら、ズバリ健康な住まいづくりの方法と実例も紹介します。お時間がある方はいらしてください。参加は無料ですが予約がいるようです。

市民講座チラシ

 

2017年04月08日

自然派+リノベ@札幌北区の自然素材で古民家リノベーション ⑥

ようやく玄関ドアと断熱窓が入り現場らしくなってきました。1階の南側平屋部分はまるで増築したかように屋根下地と真新しい柱や筋交いが組まれています。耐震補強用の金物やぶれ止めの火打ち金物がつきまくり・・・予想外の大工事になっちゃった。20年近く家づくりをしていて金物の火打ちを使った現場は初めてかも。1階では階段を加工、2階では窓を取り付けています。

1階造作

 

補強

 

縮小2階造作