ブログ|札幌市の注文住宅や新築一戸建住宅の見学会やエコなイベント情報

2019年08月17日

オーガニック建築・電磁波対策の家

江別レンガの自然派住宅オープンハウス開催!

今日は思いがけず良い天気!札幌厚別区で『江別産レンガの自然派住宅』見学会真っ最中です。外壁と電気配線、コンセントをすべてアース接続した電磁波過敏症対策のオールアース住宅。無垢の木と無添加自然素材にもこだわったオーガニック住宅だったのです。今日 は4時まで、明日も開催予定。(要予約)

2019年07月24日

夏季休業のお知らせ

誠に勝手ではございますが、以下の期間を休業とさせていただきます。

2019年8月11日(日)~2019年8月15日(木)

休業中にいただいた各種お問い合わせにつきましては、

8月16日(金)以降に対応させていただきます。

また、8月10日(土)にいただいた各種お問い合わせにつきましても、

8月16日(金)以降に対応させていただく場合がございます。

大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

有限会社ビオプラス西條デザイン

代表取締役 西條 正幸

2019年07月19日

【2019ゆりがはらオーガニックマーケット開催】

2019年第1回目は7月21日(日曜日)開催します!

きっかけは、ロンドンに立ち寄った際に、ところどころで開催されていたのがオーガニックマーケットでした。
定期的に継続されていて、うらやましいと思いました。札幌にもあっても良いのに・・・そんな思いが実現し      今シーズンが4年目をむかえました。
7月~10月までの毎月第3日曜日、札幌市北区、百合が原公園の第一駐車場の道路向かいが会場です。        宮崎自動車工業さんのご協力で、工場のポート下に出店、雨でも大丈夫、駐車場もあります。                     北海道内で頑張っている自然栽培、有機栽培農家さんを中心に、パンや焼菓子、無添加の食品雑貨などが並びます。
月替わりで出店者も変わりますが、お気に入りのお店を探したり、生産者さんとの触れ合いは楽しいですよ。
地球とからだにやさしい暮らしの市場@百合が原オーガニックマ-ケットにぜひ一度いらしてください。

ゆりがはらオーガニックマーケット実行委員会
事務局:㈲ビオプラス西條デザイン 西條正幸

2019年07月16日

海の日ドライブ

昨日は海の日だもんね。朝一で仕事をすませてから石狩の『ハマナスの丘公園』までドライブ。日本海を臨む石狩浜と石狩川の合流域1500メートルに広がる海浜植物の中を縦断する木道を散策。ハマナスは6月末頃が見ごろなんだよね。ほんの少しだけ残った花ががんばって海の日を待っていてくれたみたい。来年はもっと早く来ようかな。

2019年05月10日

令和もオーガニックマーケット2019開催!

『ゆりがはらオーガニックマーケット』は今年で4年目のシーズを向かえます。

地球とからだにやさしい暮らしと食の市場として毎年参加出店者と常連のお客様も増えています。

7月から10月までの毎月第3日曜日のの午前10時からやってま~す。遊びに来てください。

2019年05月03日

平成最後は湿原カヤックの旅へ

平成最後の旅は道東湿原ツアーを決行。まずは厚岸、別寒辺牛川へ向かいました。  相方はJR花咲線で根室まで車窓の湿原ツアーに行くというので、その間に自分は一人カヌーで湿原フィッシング。相変わらず大物には巡り会えないけれど、スレンダーな雨鱒とご対面。花咲線でルパン列車が走っているのは隣町、浜中町がモンキーパンチさんの故郷だからなのでした。

 厚岸といえば牡蠣が有名。お昼は毎回恒例、JR厚岸駅前で牡蠣飯弁当を予約します。
カキとツブのシンプルな炊き込みご飯なんだけれど、食べずにはいられないんだよね。

さらに楽しみが増えたのは、ウイスキーの蒸留所が出来たこと。昨年から発売開始され,この春3月が第3弾発売。毎回仕込みを変えて楽しませているんだけど、なかなか手に入れられない。『厚岸ニューボーン』なんと、今回の旅では釧路の宿で3種のみ比べをいただきました。

厚岸はスコットランドのアイラ島に似た気候風土の中、北海道産のミズナラ樽で仕込み、湿原の泥炭を焚いて乾燥させたり、原料の麦の自給を目指すなど今後のバージョンアップが楽しみ。まずは来年発売されるシングルモルトの登場を楽しみに待つことにしましょう。

平成最後の日はカヤックで釧路川下りで締めました。 この日はのんびりパターン。先に塘路湖にカヤックを下ろし、細岡駅に車を置いてからノロッコ号で塘路駅まで戻り。午後から下り始める、いうもとは逆パターンにしてみました。

途中タンチョウやらエゾシカやら野生生物の姿を見ながら、のんびりとカヌーツーリングを楽しみました・・・と言いたいところですが、蛇行を繰り返す釧路川。結構向かい風が強いところはほとんど修行。(笑)根性を入れて漕ぎまくります。子供たちと一緒に乗るための手に入れた3人乗りのアルミフレームのファルトもすでに20年以上の付き合い。お互い随分くたびれちゃいましたが、もう少し頑張って、来年は孫と一緒に乗りたいものです。

2019年04月22日

大型連休に伴う休業のお知らせ

誠に勝手ではございますが、以下の期間を休業とさせていただきます。

2019年4月28日(日)~2019年5月6日(月)

休業中にいただいた各種お問い合わせにつきましては、

5月7日(火)以降に対応させていただきます。

また、4月27日(土)にいただいた各種お問い合わせにつきましても、

5月7日(火)以降に対応させていただく場合がございます。

大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

                             有限会社ビオプラス西條デザイン

                                   代表取締役 西條 正幸

2019年04月14日

こどもオーガニック菜園

昨日は気持ちの良い晴天!8年ほど前に手掛けた、札幌中央区の保育園のオーガニック菜園のメンテナンス工事でした。高畝の木杭の取り換えと土の入れ替えを、普段は住宅づくりのメンバーが総動員(笑)。基礎屋・大工・家具屋・建具屋・表具屋さんまで集まってくれたおかげでお昼のは終了。                  おじさんたちは子供たちの笑顔が見たくて頑張りましたとさ◎                                    パーマカルチャー流、鍵穴デザインのキーホールガーデンもすっかり元通りになりました。

 

2019年04月01日

トウモロコシの種を採る実験!

もう春ですね。畑の雪も解けソワソワ!今年は丘珠有機農園ヒバリーヒルズの仲間達とトウモロコシの種取り実験。自然農法国際研究センターから固定種のハニーバンダム系スイートコーンの種「モチットコーン」を取り寄せました。トウモロコシは交雑するので、今主流の品種で固定種の種は無いため種採りは無理だったのだけれど、国内のなるべく隔離された環境の採種圃場から採った種トウモロコシ。 みんなで蒔けば更新できるかな・・・問題は味だよね、収穫が楽しみ!

 

 

2019年03月18日

北海道のオーガニック建築『キツツキの家』

札幌南区の防風林横に建つ自然の材の家です。築9年ほど経ちましたが、杉の板壁にキツツキがあちらこちらいたずらして穴開けてしまったお家でした。さてさてどうしたものか?そろそろ塗り替え時期なんだよねー!カラープラン提案しようかなと思ったりしています。