使って安心、ビオマテリアルのご紹介

天然の素材・地域の素材・無添加素材を3の柱に五感で感じるやさしい暮らしを提案します。

  • 無添加の土台

    北海道産の無垢のクリ材を土台に標準使用。硬くてアクの強い材質は、防腐剤なしでも丈夫で長持ちします。


  • 針葉樹の構造材

    エゾマツ・トドマツ・カラマツ・スギなどの北海道産針葉樹の木材を構造材に使用します。


  • 無垢の家具材

    トドマツ・カラマツ・ナラ・タモなどの道産無垢材でキッチン・家具・建具を製作します。


  • 天然フローリング・羽目板

    国産・道産の無垢の木にこだわり、自然塗料とワックスで、木の触感が優しく感じる仕上がり。


  • 木の外壁材

    木酢液仕上げのカラマツと、天然塗料仕上げの道南スギの板貼りを外装仕上げに使用します。


  • 天然塗料

    ドイツ・リボス社の自然健康塗料は、亜麻仁油を主原料にし、人体に有害な有機溶剤を含まない塗料。


  • 自然派ワックス

    普段のお掃除でも使用出来るクリーナーワックスと撥水効果の高い植物油や蜜蝋で作った保護用ワックス。


  • 木酢液

    天然防腐剤としてアウトア用の木タール塗料と、木酢液を外装仕上げや下地木材に利用します。


  • 天然下地用パテ

    自然素材仕上げ専用の石膏パテとホタテ貝のオリジナルパテは防腐剤・防カビ剤無添加の嫌な臭いもなし。


  • 天然塗り壁材

    道内産の土・珪藻土・火山灰・粘土・ホタテ貝殻などを原料にした化学成分無添加の塗り壁材料を厳選しました。


  • コルク

    水廻りにお勧めの天然ワックス仕上げのコルクタイルとお風呂の床にも使える炭化コルクタイル。


  • リノリューム

    天然樹脂を原料にした、元祖長尺フロアー。木とコルクの粉を亜麻油で練り上げ顔料で色をつけた床仕上げ素材。


  • 和紙壁紙

    四国の土佐和紙・沖縄の月桃和紙・ウッドチップ壁紙など、合成樹脂を含まない紙製壁紙。


  • 織物壁紙

    綿・麻・木質繊維が原料の布織物壁紙。オーガニックコットンの織物壁紙もあります。


  • 接着剤

    床貼用=天然ラテックス接着剤・壁紙用=セルロース・でんぷんのりなど合成樹脂や防腐剤を含まない接着剤。


  • 断熱材

    新聞古紙の再生断熱材、木をリサイクルした木質繊維ボード、ペットボトルの再生繊維を適材適所で使用。


  • 有機栽培畳

    有機栽培の天然イグサで仕上げた有機栽培畳は木質ボードや炭化コルクと稲ワラの畳床と組み合わせ。


  • 煉瓦タイル

    江別の煉瓦工場に特別注文して、焼いてもらった寒冷地対応の200平角サイズの床用レンガタイル。


  • 調湿タイル

    調湿効果満点の珪藻土セラミックタイル。キッチンや洗濯室・洗面所などの水廻りの壁などに最適。


  • 水性コーキング

    シックハウス対応・低臭タイプのコーキング材で水性コーキングと塗装の上塗りが可能な変成コーキング。


  • 木製断熱窓

    木製フレームに高断熱仕様の3層ガラスを組み込んだ高性能断熱窓と玄関ドアは道産木材仕様もオーダー可能。

基本仕様書

  • 基礎はコンクリート布基礎基・外断熱工法が基本です。また床下は全面防湿コンクリートを施工します。
  • 木材は北海道産の天然木を基本とします。構造材には無垢材だけを使用し、集成材は使用しません。
  • 土台は北海道産クリ材を使用し、薬剤処理をした木材料は使用しません。
  • 防腐・防虫加工材など有害化学物質で処理されている材料は使用しない。(必要な場合は天然の木酢液やホウ酸塩などの天然系防腐剤を使用します)
  • 断熱材は古紙を再生したセルローズファイバーや木質繊維断熱材などの天然系素材を基本とし。壁全体で呼吸する住まいを実現します。
  • 玄関ドアや窓は天然木材を使用した木製フレームで、3層の高性能ガラスの高断熱仕様をご提案します。
  • 接着剤の使用は最小限にしています。(止むを得ない場合は天然系接着か水性タイプの無公害接着剤を使用します)
  • 合板は基本的に使用しない無合板住宅が基本です。下地も全て無垢板を使用します。
  • 塗料は植物系天然塗料・蜜蝋ワックスなど有害科学物質を含まない塗料を使用します。
  • 壁紙は布や和紙などに限定し、添加物の影響のない安全な品質の製品を厳選します。接着剤やパテ下地材も安全な無添加製品を使用します。
  • 塗り壁材料は土や珪藻土とホタテ貝殻を原料にし化学糊など含まない天然成分100%にこだわり、道産材料の素材だけを使用します。
  • 畳は防虫剤、農薬による汚染を避け、化学製品含まない材料でつくります。炭化コルクの芯材や有機栽培の天然イグサを使用します。
  • 家具、建具は無垢の北海道産木材を加工し、樹種は針葉樹・広葉樹から選ぶことが出来ます。仕上げは丁寧に自然塗料でフィニッシュ。木の染色を自由に選ぶことが出来ます。
  • 塩化ビニールを含んだ材料は可能な限り使用しないよう心掛けています。電気配線は塩ビを使わないエコケーブルの使用を基本仕様とします。
  • 給水・給湯配管は耐久性の高いステンレス配管を基本仕様としています。
  • シンプルで機能的な換気システムや、自然の通風を生かした換気計画を提案します。
  • 自然エネルギーの利用や木質バイオマスを燃料にするペレットや薪ストーブなどを提案します。