三角屋根の家

半世紀を経てよみがえる「三角屋根の家」
北方圏型規格住宅として1960年代に建てられた、シンプルな三角屋根のコンクリートブロック住宅をリノベーションしました。建物をすっぽり包む外断熱工事を施し、冬暖かく・夏涼しい室内空間に衣替え。ビオプラス西條デザインならではの、北海道の無垢の木と自然素材を使ったデザインで、無機質のコンクリート住宅がまるでカフェのようなお洒落で、木の暖かさが伝わるナチュラルハウスに大変身しました。屋根緑化・雨水利用・太陽光自家発電などのチョットだけエコな設備やペレットストーブなど環境にも優しく、誰もが取り入れられるアイデア満載です。ローコストで新築同様の自然派住宅を手に入れる「三角屋根」プロジェクトぜひ一度ご覧ください

パンフレットはこちらからダウンロードできます。

  • _MG_4934
  • _MG_5001
  • _MG_5008
  • _MG_5010
  • _MG_5028
  • _MG_4895

建築途中の様子は、ブログをご覧ください。

2016年10月15日

時をこえてよみがえる三角屋根の家見学会

築43年コンクリートブロック造の三角屋根住宅をフルリフォーム

10月15日~17日までの3日間見学会開催中です。札幌市清田区北野6条3丁目15-8

コンクリートブロック壁と屋根だけを残し、内部は全て撤去し、基礎補強と床下からの防湿を兼ねた、       床全面防湿補強コンクリート、内部下地木材(梁・柱・下地)を全て入れ替えました。              屋根板金は落雪防止のため断熱ストッパールーフに変更、200ミリのセルロースファイバーを吹きこみました。   基礎とブロック面は外断熱で蓄熱効果を最大限に活かしています。                       外観の板壁と室内の木と漆喰の自然素材でナチュラルな空間に生まれ変わりました。

%e7%85%a7%e6%9c%ac%e5%a4%96%e8%a6%b3-1%ef%bc%91%e9%9a%8e-1%ef%bc%91%e9%9a%8e-2%ef%bc%92%e9%9a%8e-1%e5%8f%a4%e6%9d%90%e3%83%87%e3%83%83%e3%82%ad-2

2016年10月08日

来週末はイベント満載!

すっかり秋ですね。昨夜は薪ストーブ初点火。                                                     来週末はな・なんとWイベント強行開催(笑)                                                 10月15・16・17日 清田区北野でリモデル自然派住宅見学会開催。                                            三角屋根コンクリートブロックのリモデル住宅3棟目が完成し完成住宅見学会です。                       10月16日は今年4回目の『ゆりがはらオーガニックマーケット』開催。                            今シーズン最後の市場には新たな出店者やファーマーズアーティストの投げ銭LIVEなどお楽しみいっぱいです。西條社長は15・17日は北野、16日は百合が原に居ります。スタッフ一同、皆様のお越しお待ちしています。

kitano

 

 


資料請求はこちらから